読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と、あなたがきっと言えないこと

ただただ自分が思ったことや最近起こったことを適当に

虚無感

楽しいことがあった日

僕は本当に家に帰りたくない

このままこの時間が続いてほしいと願ってしまう

けどそんなの無理で

胸にポッカリ穴が空いたような気持ちで電車に運ばれる

 

誰かが楽しそうな時間を過ごしていたことを知ると

自分がそこにいなかったことを悲しく感じて

また胸の穴が大きくなったように感じる

 

その空白を埋めるために

また楽しい日を過ごそうとする

 

その繰り返し

 

別に間違ってるとは思ってないけど

これが正しいのかどうかはわからない

 

多分すごく寂しくて、自分勝手で、欲しがりなんだろうな

 

彼女という存在ができて

変わるかな、と思ったけど

変わらなさそう

いや、まだわからないか

 

今のBGMを1曲

この虚無感にスッと入り込んでくる透明感のあるメロディー

「ムーンソング」

[Alexandros]

https://youtu.be/FU5FxTP1cpw